お問合わせ
058-214-3516
保証付き第三者検査とは

住宅短期保証の第三者検査は、10年間手直し費用の半分を検査会社が負担する保証付き

※保証とは
弊社規定の検査工程の後(不適合箇所を指摘し、是正確認後)に万が一不具合が発生した場合、補修費用50%を弊社が負担する制度です。

  • ビルダー数

    67

    ※2022年現在

  • 検査回数

    9088

    ※2019年~2021年累積回数

  • 検査棟数

    2272

    ※2019年~2021年累積棟数


累計2000棟以上の実績から、住宅検査や定期点検から施工要領書/勉強会の実施等、各種サービスで事業者様をサポートします。

   住宅検査

《住宅検査とは》
住宅施工が進行すると隠れてしまう部分が必ず出てきます。
有資格者(一級建築士・二級建築士・施工管理技士等)による検査員が、住宅の施工状況を、チェックシートと写真(約300枚)の目視確認 によって厳しくチェックします。

《検査内容》
弊社では、今までの実績を踏まえ、建築基準法/瑕疵保険法/格団体の指針等の最新の情報から、検査項目や検査内容を整備しています。
検査においては、検査内容施工時に適正な数値が確保されているか、割れ欠けなどないか等々、チェックシートに従い確認し写真撮影を行います。
撮影された写真は、クラウド上で管理されているためどこからでも検査状況の確認が行えます。

   勉強会

《1回目》言葉の定義を作る
【清掃や近隣対策、安全管理や契約内容などの社内ルールの確認】
《2回目》基礎業者様との施工要領書読み合わせ
【現場との相違確認】
《3回目》大工さんとの施工要領書読み合わせ
【現場との相違確認】
《4回目》防水断熱業者様との施工要領書読み合わせ
【現場との相違確認】
《5回目》総括
【各工程で必要なチェックシートの策定】

   ○×マニュアル

基礎着工から引き渡し完成検査までの各工程において、監督様や職人様が注意すべきポイントを写真と図でデータ化し、わかりやすく解説してあります。
新人教育のマニュアルとして、また、現場品質向上のための指針としてご活用ください。

   定期点検

引き渡し後の3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、5年、10年など、ご希望に応じて専門の検査員が点検を行います。
目視確認できる範囲で、クロスの切れや建具の開閉、外壁の目地コーキングなど、目視点検を行いながら写真撮影を行い、報告書を作成いたします。




ご注文・お問い合わせはコチラ

メールでのお問い合わせは24時間365日受付中!

058-214-3516

電話対応時間:平日9:00~18:00(定休:土日祝日)